ゴミ屋敷の問題点と掃除のポイントをご紹介しています。岡山でゴミ屋敷の掃除・片付けなら岡山からっぽサービスへ!

岡山で不用品回収なら岡山からっぽサービス
岡山で不用品回収のご依頼・お問い合わせは0120-258-958まで

ゴミ屋敷の問題点と掃除のポイント

ゴミ屋敷の問題点と掃除のポイント

ゴミ屋敷の問題点

テレビなどでも取り上げられ、社会問題にもなっているゴミ屋敷。実際に見たことはなくても、テレビで映像を見たり言葉は聞いたことがあるという人も多いと思います。

家中がたくさんのゴミで埋め尽くされ、家の外や道にまでゴミがあふれ出している場合も多いゴミ屋敷は、様々な問題を引き起こしています。

まず大きな問題として、悪臭や害虫の発生など近隣住民への被害です。大量のゴミが虫のエサとなり、さらにそれらの虫をエサとするネズミなどが集まり、ゴミだけでなくネズミなどのフンによる悪臭も発生してしまいます。近隣住民は、生ゴミ目当てにやってくる大量の虫やネズミ、ゴキブリなどの発生にも悩まされることになります。

また、火災発生の危険もあります。ゴミ屋敷は放火などに遭う可能性も高く、何かのきっかけで一度火災が発生してしまうと、ゴミの中には危険物などが含まれている可能性もあり、通常の火災よりも大きな被害が出てしまいます。

命にかかわる大ごとになってしまう前に、周りの人や自治体の力も借りて、ゴミ屋敷を掃除することが重要です。

ゴミ屋敷掃除のポイント

ゴミ屋敷の掃除は当然簡単ではなく、多大な労力を必要とします。
そのため、ゴミ屋敷掃除の専門業者に頼むのが一番いいのですが、予算の都合で自分で掃除を行う場合には、いくつかポイントがあります。

まず、ゴミ屋敷を片付けるには複数の人手と道具が必要になりますので、事前に準備しておきましょう。
作業人数は少なくても3人以上は必要です。ご高齢のかたや女性の場合はもっと人数が必要になります。また、ゴミ袋や軍手、マスク、エプロンなど作業に必要な道具のほか、軽トラックなど荷物をたくさん積める車も必要です。

程度にもよりますが、基本的にはゴミ屋敷の掃除は1日では終わりません。最低でも3日以上は考えておくようにしましょう。

また、作業において重要なことは、あらかじめ選別のルールを決めておいて、処分するものはちゅうちょなく処分していくということです。
いざ処分するとなると、どうしても「やっぱりこれはまだ使えるかも」「もったいないからこれはとっておこう」と思ってしまいますが、ゴミ屋敷の中に埋もれていたというだけで保存状態は悪いはずです。
ゴミ屋敷のゴミをひとつひとつ選別していてはいくら時間があっても足りませんから、現金や通帳、ハンコ、家の権利書など、本当に重要なもの以外はすべて処分するという気持ちが大切です。

捨てるのはもったいないと思うかもしれませんが、その気持ちが結果としてゴミ屋敷となってしまった訳です。
本気でゴミ屋敷を片付けようと思っているなら、選別のルールを事前に決めておき、処分すると決めたものは機械的に処分してしまうというのが大事です。

規模の大きなゴミ屋敷となると、機械的に作業をしても時間と労力が非常に掛かってしまい、作業する人の負担は非常に大きくなります。
自分たちだけではどうしても手に負えなくなった場合は、ゴミ屋敷掃除の専門業者に依頼するのも一つの手です。
ゴミ運搬用の軽トラックを準備できない場合など、ゴミの選別や袋詰めは自分たちで行って、ゴミの収集運搬・処分だけ業者に頼むという方法もあります。

岡山からっぽサービスは、岡山のゴミ屋敷掃除の専門業者です。
ゴミ屋敷の掃除・片付けからゴミの運搬・処分のご依頼・ご相談など、どんなことでも岡山からっぽサービスにご相談ください。

岡山でのゴミ屋敷掃除の実績豊富なプロの業者ですので、安心してご依頼ください。

お見積もりはこちらのお問い合わせページから 不用品回収・処分の岡山からっぽサービスへのお問い合わせは0120-258-958

岡山の無料出張エリア

岡山不用品回収エリアマップ

岡山市、倉敷市、津山市、総社市、玉野市、高梁市、美作市、笠岡市、井原市、新見市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、吉備中央町、浅口市、和気町、早島町、里庄町、矢掛町、新庄村、鏡野町、勝央町、奈義町、西粟倉村、久米南町、美咲町

※他の市町村にお住まいの方もお気軽にご相談ください。